Home > その他 > 「BOX 袴田事件 命とは」 上映中

「BOX 袴田事件 命とは」 上映中


京都シネマで、映画「BOX 袴田事件 命とは」の上映が始まっています。

この映画は昭和41年に静岡県で起きた、袴田事件を題材に制作されたものです。
袴田事件は死刑冤罪の可能性がきわめて高い事件として知られています。「犯人」とされてい
る袴田巌死刑囚は、裁判で一貫して無実を訴え、逮捕以来、40年以上拘禁されたまま。現在
も、死刑囚として東京拘置所に収監中です。

裁判官の姿を通して、人を裁くことの難しさ、命の尊厳を描いた作品。

袴田を無罪と考え苦悩する裁判官、熊本典道を萩原聖人、袴田巌を新井浩文が演じます。監
督は高橋伴明。早く観に行かなくては!

「アムネスティ・映画コレクション」での紹介:
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3156

「BOX 袴田事件 命とは」公式サイト:
http://www.box-hakamadacase.com/

【参考】
日本 : 二人の死刑執行を非難する(アムネスティ国際ニュース・2010年7月28日)
日本支部声明 : 死刑執行に抗議する(アムネスティ日本の声明・2010年7月28日)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://amnesty47.jp/2010/08/box-hakamada-cinema/trackback/?_wpnonce=ab5b7d8149
Listed below are links to weblogs that reference
「BOX 袴田事件 命とは」 上映中 from アムネスティ47(京都四条)グループ

Home > その他 > 「BOX 袴田事件 命とは」 上映中

アムネスティを支援
カテゴリー

Return to page top