Home > 他のグループのイベントなど | 他団体 > 2010/01/31 「なぜ、会えない なぜ、手紙が届かない」死刑確定囚処遇を考える

2010/01/31 「なぜ、会えない なぜ、手紙が届かない」死刑確定囚処遇を考える


1月31日に予定されている学習会のご案内です。確定死刑囚は、外部との連絡が
ものすごく制限されます。死刑囚がどのような生活を送っているのか、その一端を
知ることができそうな学習会です。

以下、人権ニュース(http://www.jinkennews.com/)より転載。

——————————————————————————————-

学習会(大阪)
「なぜ、会えない なぜ、手紙が届かない」
死刑確定囚処遇を考える

とき、2010年1月31日(日) 午後1時半~(1時15分開場)

場所、エルおおさか 701号室
    大阪市中央区北浜東3-14 TEL 06-6942-0001
    京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300メートル
    京阪・地下鉄堺筋線{北浜駅」より東へ500メートル

講師 大道寺ちはるさん
    (大道寺将司君と社会をつなぐ交流誌「キタコブシ」発信人)

参加費 800円

共催
死刑廃止フォーラムinおおさか
関西救援連絡センター

連絡先 坂口(TEL06-6681-1067)

 今年(09年)4月最高裁判決で死刑が確定した林眞須美さんは、家族、弁
護士以外の人たちとの面会、文通(外部交通)が全く出来なくなりました。

 07年6月に監獄法が改正された「刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関
する法律」により、家族以外の友人、支援者との面会、文通が出来るようにな
ると期待していたのに、一部ワクが広がった以外は以前通りの状態です。

 死刑確定囚に現金、切手は入るようになりました。しかし、それらにちょっ
としたあいさつや手紙を添えて送ってもそれは獄中の人には届きません。
 一方、東京拘置所では、外部交通が認められていない人でも、現金、切手の
差入れをしてくれた相手への礼状が出せるようになりましたが、大阪拘置所で
はそれもできません。

 施設によって、その処遇の有り様は違うようです。外部交通のことを含めて、
死刑確定囚に対する大阪拘置所の処遇は他施設よりも厳しいように思います。
 東京をはじめ全国の確定死刑囚のおかれている今を知り、大阪拘置所におけ
る確定死刑囚への処遇を改めさせていくために、何ができるか、話し合いたい
と思います。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://amnesty47.jp/2010/01/20100131/trackback/?_wpnonce=389898306c
Listed below are links to weblogs that reference
2010/01/31 「なぜ、会えない なぜ、手紙が届かない」死刑確定囚処遇を考える from アムネスティ47(京都四条)グループ

Home > 他のグループのイベントなど | 他団体 > 2010/01/31 「なぜ、会えない なぜ、手紙が届かない」死刑確定囚処遇を考える

アムネスティを支援
カテゴリー

Return to page top