Home > 世界のアムネスティ | 日本支部 > ロシア:拡がる人権活動家狩り

ロシア:拡がる人権活動家狩り


ロシアでは人権活動家の暗殺が相次いでいます。今年7月に暗殺された、人権活動家の
ナタリア・エステミロワ氏へのインタビューをご紹介します。

チェチェン共和国の首都、グロズヌイで活動するロシアの人権NGO「メモリアル」の中心
的な活動家の一人だったナタリア・エステミロワは、2009年7月15日の午前8時半頃、
何者かに誘拐されました。
彼女は白い車の中に引きずり込まれ、車はどこかに走り去っていきました。ナタリア・エ
ステミロワは誘拐されたときに大声で叫ぼうとしていました。同日遅く、銃で撃たれた
彼女の遺体がイングーシ共和国に隣接した場所で発見されました。
 (アムネスティ日本 HPより)


動画画面右下の▲から、キャプション機能をonにすると、日本語字幕が表示されます。

詳しくはこちら>>国際キャンペーン 人権擁護活動家を守れ! オンライン・アクションに参加できます!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://amnesty47.jp/2009/11/russia/trackback/?_wpnonce=5737a811fd
Listed below are links to weblogs that reference
ロシア:拡がる人権活動家狩り from アムネスティ47(京都四条)グループ

Home > 世界のアムネスティ | 日本支部 > ロシア:拡がる人権活動家狩り

アムネスティを支援
カテゴリー

Return to page top